MENU

メルラインを楽天やアマゾンで買う前に知っておくこと

 

ニキビは、噴火してしまってるものや、まだ中で膿が溜まっているものや、出来始めものなどがあります。ニキビはなかなか化粧で隠せないと思われがちですが、それがある裏ワザで隠せるのです。ここではニキビの種類に応じて隠し方を紹介していきます。

 

まず、どのニキビにも共通しているのは、普段のファンデーションの色のワントーン暗い色のコンシーラーを使用することです。明るい色だと、なかなか隠すことはできません。ではまず、出来始めのものからみていきましょう。

 

出来始めは、ただ赤くなっていて、触ると痛い程度なので、コンシーラーで隠しますが、ここでのポイントは、コンシーラーを少量手に取り、ニキビの中心から円を描くようにポンポンとたたきながら隠すことです。これはどのニキビにも共通っするやり方なので、しっかり覚えておいてください。次に、中で膿が溜まって黄色くなって膨らんでいるものについてです。この場合、膨らみを隠すことはできないですが、赤みを抑えてものすごく近くによって見ないと、わからない程度まで隠すことはできます。

 

まず、コンシーラーを少し多めにとって、膨らんでいるところの周りにポンポンとたたきこんでいきます。次に、膨らんでいるところに、手に取った残りのコンシーラーを全てのせます。そして上からファンデーションを叩き込むのです。そうすると、ほとんど見えなくなります。最後に、噴火して膿が外に出て、血が出てしまったものは、コンシーラーでは隠しづらいので、ファンデーションでその噴火エリアを丸く囲むように叩き込んでいきます。噴火エリアは自然と固まっていくので、そのままにしておくようにします。

 

メルライン楽天アマゾンで安く買うならこちら